ゆるゆる村長ガチ工事ウィーク1日目

天気がいい♪

万華鏡の展覧会場に行くのは次は金曜日。

5日間工事ができる~うれし~♪

今日は工事をしていたらFBさがみはらぶグループで友達になった猛さんがぶらりとお手伝いに来てくれました。

朽ち果てたパレット解体作業。

猛さんは鎖骨骨折あばらにヒビが入っているのに、リハビリということで廃材を束ねてくれました。

差し入れまで持ってきてくれてほんと嬉しかったです!

前回、薪置き場城壁下に作った花壇には野生のニラを植えました。綱子には自生しているものも有り、地元の風土に合っているので丈夫。

日陰でも割と育ち、「怠け草」という名前がついているほど、放置していても育つので「ゆるゆる」にはもってこいな植物w

コンポストトイレ小屋横の工事も開始。

廃材を片付けながら棚を作り!

その前に水はけがちょっと悪いところがあるので、水脈を作った。

道を掘って、ガラをいれ、小枝を入れて、土をかぶせる。

この水脈を繋げて、少しは水はけをよくする計画。

ちょっとは変わるかな。

棚はコンポスト樽を置き場であり、雨水貯水タンク置き場でもあり、ちょっと資材も置ける用に作る計画。

有り余る廃材の中から、最小限の手数で気軽に作る方法を考えさっそく実践。

得意の即興工事。

とりあえず柱が立つまでできた。

久しぶりにラスタ先生が登場して、諏訪瀬島直送のイシガキダイを差し入れてくれました!

ラスタ先生ありがとうございます!

色々ご教授いただき、ラスタファーライパワーで情熱をもって廃材エコヴィレッジ作っていきま~す!

廃材エコヴィレッジゆるゆる

限界集落の廃工場を廃材を使ってリノベーション! エコでアートなエコヴィレッジづくり

0コメント

  • 1000 / 1000