綱子地域通貨ゆーるなお話

廃材エコヴィレッジ企画の「綱子地域通貨ゆーる」のお話。

ゆーる横丁イベントにて地域にちょいと増えた綱子地域通貨ゆーる。

ゆるゆる村長は結構たくさんゆーるを稼いでもっていたので、ゆーるを使いまくってみようキャンペーンを決行!

ここ最近の綱子地域通貨ゆーるの動き。

・両親がきたのでゆーる親孝行。Yamato-Yaで餃子と坦々麺をご馳走。

・笑花食堂 ワラハナしょくどうでランチ。

・珈琲焙煎して小商いしてちょいと稼ぐ。

・飯野ちゃんのからし菜の漬物を購入 200ゆーる

・ス・マートパンで美味しいパンをゆーるで購入。

・自宅で開催の万華鏡ワークショップの送迎を3000ゆーるでしていただく。

・ゆい農園&真鍋流農園から有機野菜を購入。

・子供の預かりでお気持ち500ゆーるいただく。

・ポスポス氏に万華鏡のお手伝いを時給900ゆーる。

・ゆーるも使える革細工師トパちゃんにカバンを直してもらう。

・よしとオルガがゲストハウスに滞在で5000ゆーるいただく。

・なおちゃんにキラキラ似顔絵300ゆーる

・ゆるゆる横丁で小商い&みんなの小商い店で飲食。

・うそまことさん&やちこのライブに投げゆーる。

・つーさんの結婚祭りで珈琲豆600gで3000ゆーる小商い。

・石毛氏に万華鏡の置く台制作を手伝ってもらい3000ゆーる。

・名刺のデザイン料をあきんちゃんにゆーるで支払い。

・豪ノ米蔵にて米購入

などなど。。。。

ここ2ヶ月ほどの動きですが、正直書ききれないぐらい動いている。

最近、新しく有機農家さんが参入したり、占い師、マッサージ、革細工加工、鶏を飼い始めたメンバーもいて、色々小商いが増えてきています。

そろそろ食のゆーる自給率が30%も夢じゃないかもしれない!

ゆーるはディープローカルコミュニティーマネー。

現在参加メンバーは60人ほど。

ゆーるのよさは、顔の見える関係の小商いメンバーコミュニティーで循環すること。

「ゆーるコミュニティー限定の小さな輪」ですが、顔の見える関係の仲間達に循環している嬉しさがあって、気持ちよく使える。

綱子地域通貨ゆーるを初めて2年。

小さな田舎のコミュニティーで面白いカタチで循環しています。

いつか廃材エコヴィレッジで綱子地域通貨ゆーるについて説明会とかできたらいいな。

「顔の見える関係の田舎の小規模コミュニティー」で使える地域通貨システムなので、いろいろな地域で実践してもらえたら面白いかも。

廃材エコヴィレッジゆるゆる

限界集落の廃工場を廃材を使ってリノベーション! エコでアートなエコヴィレッジづくり

0コメント

  • 1000 / 1000