はがれた漆喰

おぉっとコンポストトイレ小屋の生石灰を塗った場所がちょいとはがれました。厚みがあるところが結構はがれやすい様子。

もう一度上から塗ることもできるけど、このはがれ具合を「失敗」と思うというよりは、これを生かしたデザインを考えてみるのも面白い。

イメージするということはとても大事だ。

何事も思い込みに囚われ過ぎて「失敗・成功」「勝ち・負け」「常識・非常識」などなど無意識で「判断」してしまうことが多い。

この「判断」というのが曲者だ。

そこに「創造力」が介在していない。

「創造的であること」というのは生き方に繋がってくる。

「自分の思いこんでいる常識を疑え! 囚われるな!」

とよく自分に言い聞かせる。

自由な創造性を養うことは、そういう積み重ねによって生まれていくと思う。

思い込みから自由になればなるほど、人間は心が軽くなり「自由」になる。

創造的であれ!

つまずいた時は自分のカタチを作りすぎている時だ。

自分を変容させるチャンスということだ。

そう考えると人生燃えてくるでしょう!

ということで・・・

はがれた漆喰部分に、色んなカタチにカット鏡とワイン瓶を割ってデザインしたステンドガラスを取り付けるのも良さそうだね~♪ 

廃材エコヴィレッジゆるゆる

限界集落の廃工場を廃材を使ってリノベーション! エコでアートなエコヴィレッジづくり

0コメント

  • 1000 / 1000