Yokomura Eco-Lodge

藤野周辺は小さい地域ながら面白い活動家がたくさん住んでいる。藤野寄りの隣町の上野原で3月25日からオープンのYokomura Eco-Lodge。オーナーの凪が石膏ボードの余りがあるから持っていっていいよーとの情報をいただき取りにいく。

凪は僕の住む藤野の隠れ里 綱子の隣集落に最初に住んでいて仲良くなって友人。地域活動も熱心で「地域チキンプロジェクト」をはじめたり農業法人をとって「パーマカルチャー農園での農家民泊構想」などなどパワフルな活動家。

絶賛漆喰塗り中にお邪魔して改装した古民家を見学させてもらった。1年でこんなに綺麗になるとは! すばらしい!

廃材エコヴィレッジは2年半かかっていますがまだまだ完成度10%ぐらい。結構ガチでやってますがwスピードは「ゆるゆる工事」という感じ。

早速石膏ボードの余りをいただきました。

あ、あとカマドがあったので構造を見せてもらい勉強。ふむふむ。

現在ゆるゆる村長、初の万華鏡個展へ向けて制作が大忙し。

ぐおー早く工事がしたいんだ~!!!

頭にはヴィジョンが浮かんでいるからあとは作るだけなのだ~!

とはいえ個展へ向けて頑張りまーすw

ゆるゆる村長の万華鏡作家の活動はこちらで更新中です♪

龍夢万華鏡工房

https://www.facebook.com/Ryumu.Kaleidoscopes/

廃材エコヴィレッジゆるゆる

限界集落の廃工場を廃材を使ってリノベーション! エコでアートなエコヴィレッジづくり

0コメント

  • 1000 / 1000