昆虫食×山菜食×サバイバル食イベント! ビストロ山

5月下旬に廃材エコヴィレッジ主催イベント「昆虫食×山菜食×サバイバル食」の第一回目の企画会議を行いました。

今回は昆虫食の第一人者内山昭一さん&藤野の植物先生の池竹則夫さんは欠席で、東京虫喰いフェスティバルの永井尋己、サバイバル食の永野太郎、撮影班ボタと廃材エコヴィレッジゆるゆる村長 飛龍の4名での現場視察&企画会議。

イベント名をどうしようかーと4人で考え・・・

山賊レストラン

山グルメ

山飯

ヤマイバルクイナ・・・

などなど色んなアイディアを出した結果

「ビストロ山」に決定!

当日支給されるのは白米のみ!

あとは山の幸を収穫して食べる一日。

「昆虫食×山菜食×サバイバル食イベント ビストロ山」

毎年開催できたらと思っていてインパクトのある名前で一堂気に入っています。

サバイバル食の永野くんは網を持参してきて、川で色々な生物を捕獲。

寒い冬にもかかわらずザザムシ、トビゲラ、淡水ハゼ、山菜もいろいろ見つけていました。

このイベントすごく面白くなりそう!

次回は内山昭一さんや池竹則夫さんも交えての第2回目の会議を開きイベント詳細が明確に決まってきそうです。

5月28,29日のどちらかの日に開催は決まっています。

興味ある人はスケジュールあけておいてくださいねー

廃材エコヴィレッジゆるゆる

限界集落の廃工場を廃材を使ってリノベーション! エコでアートなエコヴィレッジづくり

0コメント

  • 1000 / 1000