廃材断熱

大雪と仕事が立て込んでいてなかなか工事の時間が作れないゆるゆる村長。

今日は森魔女ゆきよと運動がてらちょい活。

凍結している庭の雪かきをしてからコンポストトイレ小屋の断熱工事の続き。

有り余っている「木毛セメント板」「合板」「発砲スチロール」「畳」など片づけがてら壁に入れ込む廃材断熱。

壁面の断熱工事はこれにて終了♪

次は内壁工事かなー

森魔女ゆきよはヴィレッジ内の掃除を担当してくれました。

夜は廃材エコヴィレッジオフグリッド基金のお礼の版画準備。

今カンパ宣言していただいている方の版画の裏打ちも終わり、これから郵送準備に取り掛かります。

ゆるゆる村長の自宅はロケットストーブで暖をとっているのですが、ほんとに燃費がいい。

枝と竹をペール缶2杯もあれば6時間以上暖房として利用できる。

もちろんドラム缶の上で料理も出来ます。

この間は餃子を焼きました。

綺麗に焼けますよ~ 

お湯も沸かして珈琲飲めたり、湯たんぽのお湯を作ったり・・・生活に無くてはならない存在です。

今年は廃材エコヴィレッジにヒートベンチ付きの巨大ロケットストーブを制作予定!

仕事も忙しいのですが毎日コツコツとゆるゆるちょい活頑張っていきます。

廃材エコヴィレッジゆるゆる

限界集落の廃工場を廃材を使ってリノベーション! エコでアートなエコヴィレッジづくり

0コメント

  • 1000 / 1000