廃材エコヴィレッジに珈琲屋あらわる!

30日に神戸から友人ファミリーが遊びに来て廃材エコヴィレッジゆるゆるのお手伝いをしてくれました。

ハラちゃんは10年ぐらい前、超音楽的お遊び集団 じゃねんずメンバーとして一緒に活動していた友達。

珈琲屋をやりたいと言う情熱で、実家の神戸へ戻り珈琲と珈琲豆の移動販売車で活動中。

夢がかなって今は珈琲一本でやっているそうです。

◆ブエナビスタコーヒークラブ

コーヒー旨いですよー

http://www.buenavistacoffeeclub.com/

ゆるゆる村長も自家焙煎コーヒーをやるので、いろいろな種類のコーヒーを飲ませていただいてすごく勉強になった。

1日はお昼前からゆるゆる工事。

ハラちゃんはコンポストトイレを作る場所においてある薪の整理をしてくれて、村長は受付小屋の屋根お立ち台工事。

森魔女ゆきよはまかない担当で今日はおにぎりに焚き火で焼き芋と焼きリンゴと銀杏を調理。

焼き芋美味しい~!

お立ち台もできたので、次は手すり作り。

流木を集めてきて、取り付ける場所を焚き火で焦がした。

今週は龍夢万華鏡工房の万華鏡ワークショップが週末にあるので工事は進められないので、来週中に受付小屋屋根工事を完了させる予定で行動して行きたいと思っています。

※写真 森魔女ゆきよ

廃材エコヴィレッジゆるゆる

限界集落の廃工場を廃材を使ってリノベーション! エコでアートなエコヴィレッジづくり

0コメント

  • 1000 / 1000