◆ゆるゆる緑化屋根畑通信 8

この間、受付小屋工事にお手伝いに来てくれた有機農家油井くんが間引きしだ方がいいよと言っていたので、早速間引き。

ゆるゆる村長は農業ど素人。

プロに言われた事はすぐ実行してみる。

間引きしたものもせっかくなので食べてしまおう。

「できるだけ廃材を作らない生活」

廃材エコヴィレッジゆるゆるらしい意識でお昼ご飯を作ってみました。

いただきものの米、間引いた野菜、鉄屑を売って自作したベーコン。

廃材を燃料したロケットストーブでの調理。

ほぼ頂き物ランチの完成と言う感じです♪

ロケットストーブででた灰は食器洗いようにお湯でちょっと煮込み強アルカリ水を作る。

これを薄めて食器洗いに使うと油汚れも落ちる。

灰のカスは畑に撒いて肥料する。

と言う感じで廃材のない循環が生まれる。

こんな生活スタイルを廃材エコヴィレッジを通して研究していきたいと思っています。

廃材エコヴィレッジゆるゆる

限界集落の廃工場を廃材を使ってリノベーション! エコでアートなエコヴィレッジづくり

0コメント

  • 1000 / 1000