薪置き場城壁の屋根工事

薪置き場城壁の屋根工事。

たくさんある合板の端材をテトリス状態で並べ、ジグソーで丸みのあるカタチにカット。

そのあとこれまた廃材でいただいた厚手の防炎シートをかぶせて、ガンタッカーで止める。

これで雨はもう大丈夫。

工事ででた端材の材木整理がやっとできて嬉しい~

屋根の仕上げはメッシュ&モルタルで緑化計画。

屋根にも登れて何か植物が生えてるハイブリットな薪置き場城壁。

こういう楽しい妄想を実現していくのはいい。

眠る前に目が冴えちゃうほどイメージしてしまう。

そして、薪置き場城壁の隣には、「入り口受付兼、くつろぎスペース兼無人地域通貨野菜売り場」の建物を作る計画。

この計画、薪置き場を作りながら思いついた。

創造が発酵して建物が増えていく廃材エコヴィレッジゆるゆる。

これぞ廃材発酵建築!

廃材エコヴィレッジゆるゆる

限界集落の廃工場を廃材を使ってリノベーション! エコでアートなエコヴィレッジづくり

0コメント

  • 1000 / 1000