11月のゆるゆる大工事14,15日

二日間の大工事Day。

14日はゆるゆるメンバー ユンボが綱子で山の再生活動をしているMOSSROCK山の石毛了一とひさしぶりにラスタ先生も加わり廃材大谷石で組み上げる米蔵づくり。

今日一日でとうとう米蔵の石積みが完了♪

次からは2階作りになるそうです。

地域通貨で購入できる米を販売する「豪ノ米蔵」徐々に工事が進んできています。

ゆるゆる村長は地熱冷蔵蔵の土間作りをしました。

土7:砂2:石灰1を練ってひたすら床へ。

ネコで10杯分ほど入れて、コテで均してみました。はじめてやってみるものなのでまぁー実験ですね。ある程度乾燥させた状態で叩いて固めてみようと思います。

夜は打ち上げて綱子地域通貨ゆーるで食べられる大和屋へ。

ホッピー呑んで、餃子を食べて~楽しい呑み会でした。

15日は薪置き場城壁の材料を貰いに牧野製材所へ。

色々材木をいただき、早速続きの工事。

屋根は緑化してみようかなーとも思ってます。

屋根部分はこの間もらって来た垂木と合板の半端材を使用。

面白い薪置き場にした~い。

と言う感じの二日間の大工事でした。

廃材エコヴィレッジゆるゆる

限界集落の廃工場を廃材を使ってリノベーション! エコでアートなエコヴィレッジづくり

0コメント

  • 1000 / 1000