HIRYU SOBAJIMA

記事一覧(112)

ゆるゆる6月の大工事Day18・19日 参加者募集中!

廃材エコヴィレッジゆるゆる久しぶりに大工事Dayやりますよ~お手伝いメンバー募集します!昼と朝のまかないはありです!土曜日の夜は持ち寄り宴会です。お酒飲む人はお酒や何か食べ物一品か野菜などなど何か持ってきてね! こっちでも料理はできます。工事内容は、コミュニティースペースの骨組み工事。中二階作ります!人数が多い場合は、地熱冷蔵蔵の内壁土壁作りも同時進行でいきます!!!定員10名です!★泊まりの方へのおしらせ泊まりは寝袋持参でよろしくです!工事は大体10:00~18:00※泊まりで2日間工事をお手伝いしてくれる方に限り土曜日の朝JR藤野駅から送迎いたします。藤野駅 東京方面から9時33分の電車で集合。現地には10時頃集合ではじめます。乗り合いタクシーで廃材エコヴィレッジまで来ることはできます! 送迎に間に合わない方はこちらで!「やまなみ温泉」から「綱子」まで!◆乗り合いタクシー情報やまなみ温泉から綱子まで!予約をすれば乗り合いタクシーがご利用できます。運賃定額200円 津久井神奈交バス   042-784-0661◇時刻表http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/029/479/jikokuhyo_higasino.pdf◆廃材エコヴィレッジゆるゆる神奈川県相模原市緑区牧野10049https://goo.gl/maps/Ha88nuTqomD2ゆるゆる村長携帯電話 080-4144-3588

ゆるゆる村長ガチ工事ウィーク4日目

ゆるゆる村長GW(ガチ工事ウィーク)4日目。ひとりでどこまでできるか!身長165cm体重48キロ(4日間で500g落ちたw)の貧弱な体でもここまでできる!を実践中w昨日の続きで、資材置き場城壁の屋根に輸入バイク梱包材の厚手のアルミシートを敷いてタッカーで止め、廃トタンを取り付けて完成♪城壁なので上にも乗れるし、古民家材や角材なども収納して庭が徐々に片付く! 一石二鳥♪ さぁー予定通り隣にもうひとつ作ってしまおう!独立基礎を作り、贅沢に巨大な梁を2枚並べて板材で固定。廃材が有り余っているのでじゃんじゃん使っちゃえるのが廃材建築の魅力。早く使っちゃいたい丸太も同じ長さにカットして5本立ち上げ、これまた廃材のちょうどいいサイズの角材を並べ、廃材合板屋根をちゃちゃっと作る。今日は来客も多かったのですが、工事の勢いであっという間に午後から夕方までで、もう一棟資材置き場城壁がカタチになった。人間って潜在能力の30%ぐらいしか出せないって言うけど、ゆるゆる村長は50%ぐらいは解放されているかもしれないwあばらが浮くほど貧弱そうな体だけど、重いものを運ぶのも持久力もある。ご飯は朝飯は食べないで、昼は玄米に味噌汁に漬物! さぁー明日はゆるゆる村長GWの最終日工事Day!やっちゃうよ~

ゆるゆる村長ガチ工事ウィーク1日目

天気がいい♪万華鏡の展覧会場に行くのは次は金曜日。5日間工事ができる~うれし~♪今日は工事をしていたらFBさがみはらぶグループで友達になった猛さんがぶらりとお手伝いに来てくれました。朽ち果てたパレット解体作業。猛さんは鎖骨骨折あばらにヒビが入っているのに、リハビリということで廃材を束ねてくれました。差し入れまで持ってきてくれてほんと嬉しかったです!前回、薪置き場城壁下に作った花壇には野生のニラを植えました。綱子には自生しているものも有り、地元の風土に合っているので丈夫。日陰でも割と育ち、「怠け草」という名前がついているほど、放置していても育つので「ゆるゆる」にはもってこいな植物wコンポストトイレ小屋横の工事も開始。廃材を片付けながら棚を作り!その前に水はけがちょっと悪いところがあるので、水脈を作った。道を掘って、ガラをいれ、小枝を入れて、土をかぶせる。この水脈を繋げて、少しは水はけをよくする計画。ちょっとは変わるかな。棚はコンポスト樽を置き場であり、雨水貯水タンク置き場でもあり、ちょっと資材も置ける用に作る計画。有り余る廃材の中から、最小限の手数で気軽に作る方法を考えさっそく実践。得意の即興工事。とりあえず柱が立つまでできた。久しぶりにラスタ先生が登場して、諏訪瀬島直送のイシガキダイを差し入れてくれました!ラスタ先生ありがとうございます!色々ご教授いただき、ラスタファーライパワーで情熱をもって廃材エコヴィレッジ作っていきま~す!